FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
 この前は皆様にご心配おかけしました。幸いウィルは超元気です。後で気付いたんだけど、おでこのたんこぶだけじゃなく鼻んとこ切ってたみたい…。でも元気です。
 

 この前4学期中の1学期が終了しました。というわけで成績表配布。あれだけ苦しんだだけあって、かなり良かったんだと思います。英語とリーディングが4で後は5って感じ。もう二度とあんな成績とるかっ!って勢いで2学期はいくつもり(笑)。でもアメリカの学校って超楽なんだよねぇ。テストとか出る所事前に教えちゃうか、ノートかテキスト見ながらでいいとか。エクストラポイントも結構あるし。普通にやってりゃOK。それに時々出来ないところは出来ないって言うし。

 そう、思い返せば、派遣前から学校の先生と連絡取ってて、七里で留学を認めてもらうために必要な成績証明書をGETするのには、英語・経済・政治・歴史を取らなければならないことが判明。留学担当の先生に何度も相談、というか交渉。

 恵理;
「無理ですって、あんなの。日本人は英語が苦手なんですから!!あんな授業取りたくありません。」
 先生:
「じゃあ、取らなくてもいいけど、自分のためにならないだろうが。お前はいつもやな事から逃げてんじゃないか。お前の夢だった留学なんだから取れ。」

 この他にも図星な自分の弱点言われて結局受け入れちゃった私…。しかもなぜか交渉をするほどに先生の意見は成績証明書を取る方に傾いていった。そうです、自分で決めたことです。これが私が選んだ道ネ。学校と先生のせいにしてたね、自分最初は。何でこんな辛い思いしなきゃなんないのよ、ってね。自分で決めた事だということを忘れてた、隠してた。
 でもでも、おかげでちゃんと必要な教科(リーディングと心理学以外)パスしてHSAPパスすれば卒業できることが判明~!!この前卒業式用のローブと帽子買っちゃった!あの映画のようなシーンを体験できるかも!?でも今週HSAP3日連続で受けなきゃなんだよねぇ、しかもWriting Section以外は辞書使っちゃダメだし。2日目引越しだし。がんばりま~す。

 アメリカの教育を受けてみて思ったのは、日本の学校って異常に楽だなってこと。楽で楽でしょうがない。板書して答え写してただ暗記。大体テキスト読めば何とかなる。放課後家帰っても宿題とか無いし。私は今年高3だから塾行ってたけど、家で勉強するという習慣が出来ていないから身につかない。成績とか進級はただ学校行ってるだけで何とかなっちゃう。マンガ読んでようが、寝てようが、メールしてようが居るだけでOK。
 思えばアメリカだけじゃなく韓国、中国とかも学校制度はかなりしっかりしてるよね。生徒がちゃんと勉強するように仕向けてある。マリオンは出席するだけじゃなく、ちゃんと宿題とかテストとかやらないと0%取っちゃう可能性があるから大変。1つの項目(たとえばChapter1テストとかNotebook Checkとか宿題とか)についてそれぞれ100%で換算してその平均が成績になる。1つも落とせないよね。その代わりテストとか超簡単だし、先生達は生徒がちゃんとPassできるように配慮してある。確かに宿題とかテストが大変な時もあるけど。だから生徒は家で何かしらしなきゃなんない。おかげで家で勉強するという習慣がついたように思う。
 世界的に見てやっぱり日本の教育って甘いんじゃないかなぁ。アメリカに来て自分はなまぬる~い日本の教育からそれよりちと熱い湯に入れられた感じ。
 ただ思うのは成績優秀者クラブについて。確かに日本でも頑張んなきゃ上の大学には入れないってのはある。でも私が上の大学に入りたいっていうのは、そこには将来に対して意思を持った人たちがいてそのための制度がしっかりしてるからって言うのが理由。ただ学校内で分けちゃうのはどうかと…。あんまり私はそういうのは好きじゃない。

今の学校の授業について ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

1.数学
 今取ってるのは関数。前にも書いたけど学校が始まる前宿題出されてそれやったら出来が良かったらしく、(11年生のだけど)成績優秀者クラブのメンバーばっかりのクラスへ…。でもおかげでメグとかInteractの子達と知り合えたし、中国人の子とも知り合えるようになった。
 授業は受けてるけどあんま聞いてない感じ。だって先生の板書読めないんだもん。でも、それって私だけじゃないみたい(笑)。「先生~、読めませ~ん。」ってよく言ってる。大切そうなとことか、初めて知ったことは理解しようと努力するけど。だけど教科書読んで自分で理解してる感じ。もう公文でバリバリやったとこだし、計算機使っていいから超楽。しかも数学のくせにテストは全問4択だから計算とかする必要あんまない。発展問題も日本のに比べたらあまっちょろい。たいていみんな好成績。
 でも授業はかなり早く進む。アメリカ人を尊敬します。よくあんな速さでやってんのに理解できるよね…。初めて習ってるんでしょ??
 そしてやっぱりアメリカの学校。みんな授業に参加してる感じ。答えとかよく叫んでるし、質問、意見もよく発言してる。
 先生も超いい人。計算機の使い方がわかんないって相談したら、朝補習してくれた。まだ使いこなせてないけど。

2.化学
 これも今は超楽。日本の学校でもうやったことだし、基礎中の基礎を今やってるから。ただわかんないのは単語。酸化とか発熱とか…。辞書が欠かせない。元素の名前も変わってくるからね。アメリカは英語社会だからってそう簡単にはいかないらし。
 あと難しかったのは科学者について。デモクリストとかドルトンとかの考えについてとかなんたらかんたら…。教科書読んでも意味不明なため日本語でネット検索。う~ん、超便利だねインターネットって!!おかげでかなり理解できた。
 今宿題で科学者調べのプロジェクト(でっかい宿題)をやってる。先生に相談したら日本の科学者「朝永振一郎」にしてくれた。あんまってか全然やってない…。期限が近い…。やっばいですなぁ、これは。しかも紙見ないで3分間その科学者になりきってスピーチしなきゃだし…。原稿つくらな。あとポエムも書かなあかんのよ…。忙しくなりそうだ。
 先生はやっぱり、メチャクチャいい人。毎回授業が終わった後質問しても親切に教えてくれるし、どんどん質問しちゃってって言ってくれる。時々回りの子達とお話できるし。今はいい感じ。

3.リーディング&ESL
 お昼前はリーディング。超~つまんない。ていうか意味不明・理解不可能。頭痛くなる。個人授業みたいなもんだし。馬鹿にしたように話しかけてくる子もいるし。好きじゃない。でもおかげで確実に読めるようになってる。それは認める。
 お昼の後はESL。スペインから来た男の子と先生と恵理とで3人で。本当はHSAPのための勉強するんだけど、先生のスピーチの場と化してる。話は面白いからいいんだけど。スペイン人の子はそれに「本当に!?」とか「そりゃひどい。」とかよくレスポンスしてる。自分はというと…「はい、そうですね」って聞いてる感じ。うなずいて時々顔でリアクション。頭の中では自分の意見が出来上がってるんだけどね。話す隙を作らないのよあの人たち。でも、リーディングやってるより全然まし。

4.米歴史
確かに難しいけど好きな授業。話せる子たっくさ~んいるし、みんな親切。もともと日本史がすきだったからアメリカの歴史を学ぶのも結構楽しい。Timelineテストは超楽。でも時々難しいテストもある。でもそれは大体グループテストだから友達とおしゃべりしながら出来る。この授業が4時間目でよかったって思う。

5.心理学
 話せる子は…あんまりいないけど、その教科に興味があるから好きな授業。内容は心理学ってのもあるけど、日本でいう保健も含んでる感じ。テストは暗記、暗記、暗記で超大変だけど、出来ないこともない。
今やってるのは「思春期」。グループ作業で雑誌から思春期にかんする写真を切り抜いてポスター作り。面白かった!授業っていうか遊びだよね。少しだけどグループの子と話せたし。
 先生はInteractの顧問の先生、やさしくってかわいい先生。板書ありえないほど早いけど、とてもいい人。

6.英語
 この前まで話せる子あんまりいなかった。でもこの前できた!!でも授業中はあんま話せないけど。休み時間とか話しかけてくれるようになった!
 授業は30分間読書。今は字の大きい子供用の本を読んでる。読み終わったらテストを受けなくちゃいけない。この前までJapanese American(アメリカに移民した日本人)について読んでたんだけど、面白いけど頭痛くなったからやめた。
 いまやってるのはポエム。短いから少し楽、かな?でも作者はあのシェークスピア。わかるか~!!知らない文字ばかり。そして詩は甘い。
 先生はとてもいい人で理解できなかったところは新設に教えてくれる。だけどあんまり聞き取れないのが難点。

7.経済
 主にディスカッション。何言ってるのか理解不可能&発言不可能…。今はみんなのリアクションを楽しんでるて感じ。でも各自でやらなきゃなんないのはあんまり難しくない。経済にまったく興味が無いから、理解するのが少し難しいだけ。実際あんまり理解してない。期末テスト(2学期ごと)が1番心配な教科…。
 先生もいい人だけど、メンバーは最高(全員じゃないけど)!話せる子がたっくさんいる。だから結構意外に楽しんでるのかも!?

8.政治
 超楽。1番楽。ほとんど毎回テストあるけど10問しかないから5分で暗記できちゃうし。授業ってのは無くってプリントワーク。これもかなり楽。あとは後ろと隣の席の子と結構仲がいいから話してる。
 なんだかんだでハプニングがある、結構面白いクラス。


という訳でこれが今受けてる授業のすべて。これをあと7ヶ月ぐらい続けるのかぁと思うとちょっと長い気もする。今のところ嫌いな授業はリーディングだけ。楽しくなる見通しはないけど、できるようになればいいなぁ。

うちの学校は休み時間なんてないに等しい。友達と話すのは授業中(笑)か昼休みか金曜の夜のアメフトのゲームの時が主。放課後はみんな大急ぎで帰っちゃうからね。でもHFが迎えに来てくれるときはちょっと話せる。いっぱい話せるようになりたいけど、まだまだだね。でも(かなり気まぐれだけど)自分から知らない子に話しかけられるから、そこら辺は問題ないかも。笑顔で卒業できるといいなぁ。
スポンサーサイト
2006.10.21 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://orangeboat222.blog57.fc2.com/tb.php/24-7912027d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。