FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
 昨日はすごかった。学校は普通に楽しかった。放課後突然残ってた予防注射受け行くことになった。なんだか「まとめて打っちゃいましょう」ってことになって3発食らうことになった。いいのかなぁ…日本じゃB型肝炎2月ぐらいじゃないとダメって言われたのに。先生は女の先生だった。用意された注射器は3本。見た目太っといけど針は細め。おかしいって先生!注射の打ち方間違ってるって!彼女はアルコールで皮膚を拭いた後、脱脂綿すてちゃって、皮膚に狙い定めて1・2・3でブスっ!!って…。 これがアメリカ流なのか???
 その後はウィル2歳のベビーシッター。部屋とか棚とかスーツケースあさられて困った困った。かわいいからいいけど。で、ディズニーチャンネルのドラマ見てたら森久美子が出てた!!!英語うまいんだねあの人。発音バッチシだった。そして彼女はそんなに太っていないように見えた。そのドラマで主人公の男の子(アメリカ人)が日本語で
        「僕のパンツに蜂の巣が!」
     「僕のおへそでスイカを育てています。」
と言っていた。何教えてんの??????不思議なドラマだった。



 今日は学校最高だった。1時間目の心理学は無いも当然で、2時間目の英語はポエムだったから理解できたし、好きな女優の出てる映画も見れて、数人の学生と折り紙したり日本語で遊んだりした。3、4時間目も超楽だった。何かあると思った。幸せは続くもんじゃない。

 それは学校から帰ってきてウィルとハリソン(7歳)のベビーシッターをしている時だった。ウィルが階段から転げ落ちた。私はウィルのすぐそばにいた。なのに助けられなかった。ウィルは口から血流してた。幸い吐血とかじゃなくって唇切ったらしかった。その後泣き叫ぶウィルを1階に連れてって、血ふいてボディチェック。おでこにたんこぶ一つ出来てた。それ以外の外傷は無い模様。落ち着いてからHFへ電話。でない。ハリソンにたのんでメッセージ残してもらおうと思っても叫ぶだけで助けてくんない。2,3回電話したけどダメだった。「10分で戻るわ。」っと言っていたHFは10分たっても20分たっても30分たっても帰ってこず、1時間後ぐらいに帰ってきた。その間ウィルは泣き叫ぶはハリソンはわがまま言うはで大変だった。何とか彼らにテレビを見せ落ち着いたところでHF帰宅。つたない英語で事情を説明。「何で電話しなかったの?」しましたとも2、3回も。幸い今のHFは最高な人たちだし、外傷はたんこぶ1つだから怒られるということはなかった。本当に最高のホスト。彼らとはちょうど来週お別れなの。最後の1週間!自分全然いい子じゃなかったから、自分もホストも楽しく過ごせるようにがんばろう!って思ってたのにこのざま。やっちゃった。最後の最後に。ごめんなさいでは済まないことをした私。
スポンサーサイト
2006.10.19 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://orangeboat222.blog57.fc2.com/tb.php/23-8f8cf310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。